See more details
Title List

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在の私の家族

結婚して実家を出てアパート暮らしから数年。
カミさんの実家が家を建て直すと・・・

カミさんの兄弟は、女3人姉妹。カミさんは次女です。

既に姉(私の義姉)は嫁に出ています。

カミさんの父、私からすれば義父になりますが、幼少のころ病気が原因で足が不自由になってしまったそうです。
車椅子生活です。外に出掛ける時は電動車椅子に乗ります。毎日のように一人で出かけます。
足が不自由な事以外、いたって普通の人と変わりません。

カミさんの母、義母は、幼少のころ病気が原因で耳が不自由になってしまったそうです。
耳が不自由なので言葉も発する事も出来ません。
身振り手振り、または文字を書いて会話をします。

一番懸念しているのは、仮に2人暮らしで、夜中に義父が倒れた場合、救急車が呼べません。
両親の老後を考慮して、誰かカミさんの家に入る必要があります。

私は、長男である為、家は弟に継いでもらうにしても、姓は継ぐつもりでいます。
なので、姓は替えずにカミさんの家へ入る事にしました。
私の親父にも、それを伝えて承知してもらいました。

正直、義理の父母ですから、言いたい事も言えない事がありストレスが貯まる時もあります。
でも、それは入ると決めた以上、腹をすえての事。

前置きが長くなりましたが、私は現在カミさんの家に住んでおり、義父・義母・義妹・カミさん・娘・倅の7人で生活しています。


早いもので、娘は去年(2007年)が高校受験でした。
お陰さまで、私立高校・県立高校共に合格し、県立高校へ進学する事になりました。
塾代がかかりましたが、合格してくれたので、金には換えられません。

私が思うに、押付けは厳禁だと思うのです。
塾に行きたい!とか、家庭教師がほしい!とか・・・
そう声を聞いたらやらせてあげる。要は、やる気が出たら、親はサポートをする。
これが、一番だと思います。
うちは、娘本人から「塾に行きたい!」と声が出たので迷わず行かせました。

そして、バイクの免許を取り、去年(2007年)から乗っています。
さらにバイトも始めました。

まさに、私が歩んできた同じような道です。


倅は、甘えん坊で泣き虫ですが、私とそっくりです。性格も私の幼少のころの顔・姿に・・・
今年(2008年)の4月から中学生です。

早いものです。でも成長が楽しみです。


COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。