See more details
Title List

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入学辞退

先日、娘の人生+じいちゃんになる日という記事を書きましたが、そんな訳で娘は入学予定だった専門学校の入学辞退を検討せざるを得なくなりました。

その専門学校は・・・

足利デザイン×ビューティ専門学校
http://www.acd.ac.jp/

入学資金一式(教材費別)94万円の支払いを10月末に完了していましたが、「原則として返却はしない」という言葉が・・・

事情を説明すると共に学校へ問い合わせてみる事にしました。
一つは、入学の時期を1年ないし数年遅らせる事は可能か?
もう一つは、入学を辞退し、原則として返却はしないとされている入学資金の返却は可能か?
という2点です。

翌日、教務部長さんから電話を頂き、その回答がありました。
一つは、入学資金を預かるかたちで遅らせる事は可能。
もう一つは、入学金としての10万円の返却は出来ないが、授業料等の入学金を除いた金額約84万円の返却が可能。
どちらにするか検討して連絡くださいとの事でした。

そして先日、娘に入学をどうするか確認し、家族で承諾した上で、検討した結果と返金振込先の連絡をしました。
事情をわかって頂き、こちらの都合で辞退するわがままを聞いてくれました。
つい先日、84万円から手数料を引いた金額の振込み(返金)がありました。

ちなみに、入学金の10万円は契約料もしくは入学の予約料と考えれば返金して頂けない事は致し方ない事と考えていました。


この約84万円、娘の結婚資金(新生活の資金)に充てられますね!

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。