See more details
Title List

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日(29日)、友人Uからメールが入り、友人Yの親父が亡くなったと・・・

友人U・Tを自宅まで迎えに行き、友人Sと現地で合流。
計4人で30日通夜に行ってきました。

Yの父親は81歳だそうで、Y宅へは高校生の時によく遊びに行ったので故人もよく知っていました。

通夜の帰りに4人でファミレスに寄って1時間半程色々と話しましたが・・・当然、馬鹿話w
でも、その中で「俺らも親が亡くなる歳になったんだなぁ!」とU。

うちの親父(実親)も78歳。まだまだ元気で何よりですが、少々ボケが入ってきています。
覚悟はしているけど、実際に親が亡くなる時は、どんな想い(悲しみ・感謝・・・)になるんだろうと思う。

考えてみれば、私にも子供は居るし、子供からすれば私も親父。

若い気ではいるけど、いつになったら大人になるんだろうと思う、今日この頃です。


色々と考えさせられる一日でした。

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。