See more details
Title List

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビフォーアフター@レンジフードクリニング編

レンジフードの換気効率が悪くなる原因は、次の二つ。
・フィルターの目詰まり。
・シロッコファンに油が付着した状態。(これは、ファンとしての役目を損ねます。)

また、クリーニングを怠るとベルマウスの中に油がタップリ溜まるケースもあります。


換気効率が悪くなると部屋中(特に床やエアコン内部まで)が油でベトベトになったりします。


クリーニングのビフォーアフターの紹介とクリーニングの方法を少し紹介したいと思います。

汚れたファン
range_hood_before2.jpg → range_hood_after2.jpg


ベルマウス内部に付着した油
range_hood_before4.jpg → range_hood_after4.jpg

ベルマウス内部に溜まった油も・・・この通りキレイ!
range_hood_after5.jpg


外した部品をお湯で漬け置きします。
range_hood_before3.jpg
※熱湯をフィルターなどへかけると変形する恐れがあります。お湯の中に部品を入れる。またはヒーターで水から・・・
※濃度の濃い洗剤を入れると塗装してある部品は、色が剥げる場合があるので注意

クリーニングした部品です。
range_hood_after3.jpg


目詰まりしたフィルター
range_hood_before.jpg → range_hood_after.jpg

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。