See more details
Title List

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同業者

仕事についてはスクエアワンのフェイスブックページに書いているが、今回は、ここへ書こうと思う。
以前、仕事仲間が増えました。という記事をはじめ写真など(1234)を投稿した事がある。
また、仕事の合間をぬってゴルフをした記事も書いた。

しかし、それは残念な同業者だった。

それは、2013年6月に始まった。
見知らぬ電話番号から着信あり。
お客様かな!?と思って電話を掛けてみた。
同業者のハウスクリーンswitchだった。
代表は、野原幸夫
switch!?ネット上で見た事があったので知ってはいた。
看板を背負った車も見たことがあった。

仕事手伝ってもらえませんか?
従業員が辞めちゃって手が足らないんです。
月間60棟の新築の仕上クリーニングがメインです。
今、朝5時から現場に入って一日三棟やっていて手が足らないんです。
と彼は言う。

私が今まで経験した中で一日三棟はありえない。
一日一棟が限界である。建坪40を超えると二人で一日もしくは一人で二日(または一日半)作業になる。
彼は、どんな仕事をするのか?!疑問と興味が湧いた。
そして、会って話す事になった。

数日後
お互いどんな仕事をしてきたのか?どんな仕事が出来るのか?
色々と話をする中で、良い仲間が出来そうな予感がした。
とにかく、仕事を一緒にしてみないとわからない。
新築(仕上クリーニング)に至っては、建設会社から請けた金額そのままで抜かないらしい。抜いても端数。消費税程度。
月末締めの翌月20日払い。
仕事も切れずにあるそうで、悪い条件ではない。
やってみる事にした。

新築の仕上クリーニングは、アイダ設計やアーネストワンの分譲住宅。
数棟並んでいる同じ現場の物件を仕上げて行く。
一人一棟、ヨーイドンで始めると彼の方が早く終わる。
私が仕上げている棟へ彼が手伝いに入って二棟完了!
毎日毎日新築ばかりやっていると彼の(速さの)レベルに近づいていくが、どうやっても追いつけない。

ある日、その理由がわかった。
速さイコール技術
それだけではなかった。

これは、言って(書いて)いいものか!?考えるが、あえて言わせてもらう。
実際に技術はあるのだろうが、如何に手抜きをするかという手抜きも技術の一つになっていた。
くもりガラス(特に北側)の外面、クローゼットドアの裏面(内側)、キッチン扉の中や床下収納、下駄箱の中(特に上段)などなど
検査の目が届かなさそうな場所は手を出さないし、床に付着した汚れは、モップで一度拭くだけ。
ちなみに、私は手拭きをする。目線を低くし、汚れは徹底的に落とす。
手抜きをするというより、いかにキレイに仕上げるか!を追求している。

速さの答えが出た瞬間だった。

ある日、飲みに行こう!と彼に誘われた。
そこで彼の身の上話を聞かされた。
親なし兄弟なしのミナシゴで独身。天涯孤独だと言う。
私には、両方(私と妻)の両親は健在だし兄弟も子供もいる。孫だっている。
天涯孤独とはどんなり寂しい事か!?
その話を聞いて、いい人(女)みつけて結婚し、子供を作って幸せな家庭を築いてほしいと願うしかなかった。

そして、仕事だけじゃなく彼の人生も応援しよう!と思った。

彼から請けた仕事を、ざっと数えると・・・
6月は2物件
7月は17物件
8月は12物件
9月は16物件

最初に会った時、身銭を切ってでも、支払いはちゃんとしますから。
20日間だけ待ってね!と話していた。
例えば、8月31日に仕事をした分の支払いは9月20日。実質20日間。
でも、8月1日分の支払いは9月20日。実際は50日だ。
50日間分の支払いをせずに逃げるつもりか!?
max50日(8月1日から9月20日)で、はいサヨナラか?

6月と7月分の入金はあったが、8月分は9月20日を過ぎても入金がない。
毎日のようにあった仕事の依頼も9月19日の昼間以降ゼロだ。
支払いの催促をし、8月分の入金は何とか10月2日にあった。
そして9月分。本来であれば、10月20日が支払日のはず。
何度も催促の末、最終的に12月に入っても全額入金がない。
追記:2014年2月現在、数万円だが支払が完了してないし連絡もない。

なんとなく
そして、もしかして
金を払ってもらえないんじゃないか!?
一緒に仕事をしながら彼の言動と行動を見ていると予想する事ができた。
何しろ調子がいい。
言っている事のつじつまが合わない。
落ち着きがなくなる。
特に支払日が近づくと、それを感じた。

自炊はしてないようで、毎日のように酒を飲みに行っては代行やタクシーを使う。
そんな事、金がなけりゃ出来る訳ない。

どこそこの業者の支払いが悪い。参った!
金が無い!集金行かなくちゃ!
申し訳ないけど待ってくれない!?

おいおい身銭を切るんじゃなかったのか!?
毎月毎月自転車操業かい!?

金がない。金がない。と言いながら、
きっと金を貯め込んでいるんだと思う。

名刺の住所は、資材置場。
住居の住所を明かしていない。
以前あったホームページの住所は古いようだし、引っ越した理由は何なのか?
資材置場としてのアパート(無人)を何故名刺の住所にしているのか?
最初から逃げるつもりで近づいてきたのか!?
従業員がいたことすら本当なのか!?
天涯孤独まで嘘か?!

こうなると、何もかもがウソに聞こえてくる。

最初から騙すつもりだったのか?
私だけじゃなく、みんなこうやって騙してきたのか?

住居の住所は、調べて確認する事が出来た。
足利市福居町1268ー2 セレブ201

http://www.makko.biz/whois/whois.php?q=h-switch.com


半沢直樹の「倍返しだ!」
の真似はするつもりはないが、非常に残念でならない。

腹が立つというより、ガッカリだ!
せっかく仕事仲間が増えたと思ったのに。
代わりの仕事も埋めなくてはならない。

ま、騙す愚か者より騙される馬鹿の方が人としてましだ!
これは綺麗事だが。
しかし、こんな事があると何もかもやる気をうせる。
人間不信に陥る。
今後、特に、新規の仕事をする場合など慎重になるし、逆に疑いたくなくても疑うようになってしまう事を懸念しなければならない。

今回は、こっちから営業した訳じゃないが、新規の営業が怖くなる。
貪欲に営業するのは危険だし営業自体腰が重い。

なんだかんだと四年やってきたけど、事業主って色々と大変だなとつくづく思う。
仲間内でも計画倒産されて、参ったよ!父さん(とうさんだけにw)
・・・なんていう話を何人からか聞いた事があるが、金がない人からはとれないが金がないふりをして支払わない奴には腹が立つ。

今回、私のように今後騙される人が出ないように、あえて社名や代表者の名前を出しました。

しかしながら、私は彼を恨む事はしない。
いつか前傾45度で会いに来てくれる事を願う。


-----
この件とは逆に、仕事仲間でハウスクリーニングの創始者のような人がいる。
現在、75歳で現役の職人だ!!
この仕事を始めて30年以上だという。
30年前にクリーニングを専業としていた業者はゼロに近かったという。
少なくても両毛地区では同業者はゼロだったという。

苦労話も聞いたが、良い思いをした話も聞いた。
一緒に仕事をしていると学ぶ事が沢山ある。

しかし、年齢的に引退間近かな!?


同じ同業者でも色んな人がいるが、俺が俺が!じゃなく協力しあいながら良い仕事をして行きたいものである。

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。