See more details
Title List

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管釣釣行

4連休初日の3日
レイクフォレスト(群馬県川場村の管理釣り場)へ釣り仲間3人と私の計4人で遊びに行ってきました。

■集合
am6時から釣行予定で、4時にKT(てっちゃん)宅へ集合のはずが、MHさんがなかなか来ない。
4時15分ごろ、てっちゃんがMHさんに電話をすると「悪い!寝てた!先に行ってて」と・・・
北関東自動車道を使う予定でしたが、赤城の北面を使って、てっちゃんと2人で現地へ向かいました。
現地到着約10分前に、MHさんから連絡があり「到着した!」と・・・はやっ
どうやらMHさんは、北関東自動車道をとばして来たらしい。
長野から現地へ向かっているTYさんも高速道路で事故渋滞があったらしく、ちょっと遅れそうだ!と・・・
本来は5時半入りの予定が、皆6時近い到着(^^ゞ

■実釣
到着後、管理釣り場を覗いてみると、5時からのお客(釣り人)が結構います。
なんとか、隙間に入れさせてもらって、早々に実釣開始。

私はなかなかフライを巻く(フライタイイング・フライを作る)時間がなく、前日焦りながら巻いた(^^ゞフライを試してみました。
#18 ブラックボディのミッジです。前日はドライのみミッジとCDC・・・を巻きました。
いつものフライが少なからずもフライボックスに一通り揃ったので、前日は早々に就寝しました。

■釣果
・・・で、釣果ですが・・・
ドライで当たりっ放し(*^^)v
天気予報では、弱雨・曇りでしたが、ピンカンの晴れ。10時ごろになると夏の日差しで、背中が暑い。
この頃になると、当りも少なくなりましたが・・・
6時~12時まで、殆ど休む事なく釣りまくりましたが・・・30尾くらいは釣り上げたでしょうか!?
途中からビク(タモ)に入りきらず、キャッチ&リリースをしていました。

殆どが、レインボー(虹鱒)でしたが、ブルック4尾、アルビノ(黄色と白色の鱒)1尾いました。
サイズは、25~40cm。
活性が良いのか、ヒットしてから手元に来るまで、かなり時間を要する魚もいました。

そして・・・
いつのまにかビクの中の魚達が逃げ出していました(^^ゞ
20cmくらいの石2個でビクをホールドしていましたが、ビクに近寄ると30尾が一斉に同じ方向へ逃げるように泳ぎ出します。
気が付かない内に、それを何回か繰り返していたのでしょう!?
ビクが手が届かない所まで・・・しかも口が開いている(^^ゞ
アルビノ・ブルック1尾・レインボー多数が逃げ出していました。
ま、最後はリリースするつもりだったので、ま、いっか!という感じでしたが・・・

てっちゃんと私は、半日券だったので、お先にあがりましたが・・・
MHさんとTYさんは、一日券を買ったらしく、ここのレストランで昼食後も実釣していました。

その様子です↓↓↓

TYさんがヒットしたところ。




MHさんがヒットしたところ。




昼食前のひととき(全体の様子)
昼食前のひととき


ちなみに、昼食の田舎うどんは美味かったです。


■余談
帰り道・・・
しゃくなげの湯も混んでいる様子だし、素通り・・・
そして、道端にタラッペ(タラの芽)を発見したので、停車。
助手席から、てっちゃんが降りようしたら・・・
「お~~~!へび」
足元にマムシがいました↓↓↓
まむし



てっちゃん危なし!あと一歩で\(◎o◎)/!
これを見たら、タラッペなんか採ってる場合じゃない。
マムシに噛まれるから止めべぇ!と早々に帰宅w


生きたまま持ち帰ったブルック3尾を鑑賞所(謎)へ放流。
今日も元気に泳いでいます^^



MHさんからの情報で、スタッフが餌を撒いたら活性があがり、その後爆釣だったようです。
私は、充分楽しめたし、午前半日だけで充分でした^^
欲を言えば、岩魚・山女が欲しかったですね!



COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。