See more details
Title List

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告

今年(2015年)も確定申告(平成26年分)に行ってきたよ。



確定申告時期の税務署は、いつ行っても大混雑のイメージがあるんだけど、今回は比較的空いてたよ。
どうやら、すいている時間帯があるようだね。
この時間はすいてるのよねーって、隣の隣で待ってるおばちゃんが言ってたし。

が、その時間帯は教えませんw

それにしても一年は速いものです。

過去を振り返ってみると、一年間の通信簿として、各年そんなり変動はありません。

今年(2015年)は、例年より良いスタートをしていますが、収入を上げるには、そう簡単な話じゃありません。

仕事量を増やす。
単価を上げる。
単純に言うと、この二つしかないんだけど職人の世界では、それが簡単じゃないんだよね!

職人というサービス業は、1人1日の売上には限界があるんだね。
実働作業をしてナンボだから・・・
1日1万なら300日稼動して年300万
2万なら600万
3万なら900万
これが限界。MAXです。

人を使う(雇う)となると営業や事務員が必要になり、そのスタッフは直接稼ぐ訳じゃないんで、直接稼ぐ作業スタッフ(職人)の売上から人件費をまわさなければならない。
恐らく、職人としての社長の実働作業は、半日あれば良い方。
スタッフ10人の会社に成長しても、実働スタッフは7人。
7人xMAX900万の6300万

これから経費を引く。
車は、最低5台は必要。事務員を除いて一人一台とすると9台。
道具は、最低7人分。
事務所や倉庫も必要になる。
保険、車両費(燃料代、維持費)、etc・・・

教育も必要になるだろう!
技術はもちろんだけど、接客的なことまで。

そして、最後に人件費。


1人でやってりゃ、MAX900-多少の経費はあり得るけれど、10人のサービス会社じゃ、収入は増えそうな感じがするけど、逆に半分になると予想。

100人の会社なら、そこそこイケるだろうけど、そこまで需要がない。

何か、やり方を変えるか、生産性が良い職種か単価の良い職種に変更か?
このままやっていても面白くない。

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。