See more details
Title List

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きぬがわ高原カントリークラブ

28日、きぬがわ高原カントリークラブでラウンドしてきました。
3組10名(3・3・4)で・・・

過去2年程(今年で3年目)、この時期(梅雨)になると利用させてもらっていますが、私のお気に入りコースの一つです。

お気に入りの理由として・・・また、その反面・・・(^^ゞ
・高原だから飛距離が出るw
 高原だから飛距離が伸びるのか、ヤーデージがあまいのか・・・
 前半、3度程セカンドショットでグリーンオーバー!
 「あらぁ~おっかしいなぁ!」そんな声が3人からも何度か聞こえました。

・OBがない(^^ゞ
 白杭(OBライン)が、見当たらないのです。
 黄杭(ワンペナライン)は、一箇所だけかな!?
 要は、通常OBとされるラインがないので、かなり奥に入って明らかにボールが見つからないという
 場合は、ロストボールとして判断するしかない。たぶん(^^ゞ
 でも、基本的にリゾートコースなので競技的なゴルフというよりカップルや夫婦で仲良く楽しむという
 雰囲気。
 これは、これで良いのではないかと私的には思っています。

 ちなみに、出だしの10番。
 セカンド地点では4つ共フェアウェイにボールがあったものの、人のショットを笑っては・・・、
 自分も・・・セカンドで・・・結局3人が左へ・・・ロストw
 私は、トリプルボギー発進でした(^^ゞ
 私の組(最終組)は、本気を出せば、皆ハーフ30台を出す兵(つわもの)達。
 前半ハーフのトップが42でした。私はペケ(^^ゞ

・梅雨なのに、ここだけ梅雨じゃない。
 梅雨雲は800m。ここは1200m。梅雨雲より高地にゴルフ場が位置するので梅雨の影響が少な
 いと言われています。

・食事が美味い。
 バイキングで、フリードリンク付き。
 鮎の塩焼き・舞茸の天ぷら・那須?牛の焼肉・鮨・・・サラダ・デザートまで
 カレーやそばもあります。
 正直、全種類の制覇は厳しいです(^^ゞ
 私的には、美味いと思うのですが、魚の焼き方についてウルサイ人が一名いました。
 年配の社長です。
 その社長、鮎の塩焼きだけは、いまいちだったなぁ!と言っていました。
 要望としては、バイキングのメニューが2年前からあまり変わらないんで、鮎は今季節的なものとし
 ても、全体的に変化がほしいというのがあります。
 でも、決して不味くはありません。食い過ぎだけは、注意ですw
 ギャル曾根なら、たまらない食事でしょう!w

・コースが・・・
 どういう訳か静かなんです。
 何処に居ても鳥の鳴き声(特に、うぐいす)が聞こえてくるし、ショットの音も良く聞こえます。
 ティーショットはもちろん、セカンドショットにおいては、木々に囲まれた森の中でシーンとした静けさ
 の中をビシッというショットの後にトンというグリーンにオンする音。
 何処のゴルフ場でも同じように感じますが、何かこのゴルフ場は一味違うんです。
 気持ちがいいんですよ!
 グリーンもフェアウェイも芝の状態がGOODです。

・風呂は・・・
 温泉です。けいちょう温泉となっていました。
 露天風呂なら、文句なしなんですが・・・

・料金は・・・
 食事込みで7000円です。
 この食事・このコース・そして温泉・・・。この料金は非常にありがたいです。

・アクセスは・・・
 日塩もみじライン(有料道路)内にありますので、往復500円(通常は600円/ゴルフ場で通行券
 を購入出来ます)掛かります。
 自宅から東北道佐野IC~宇都宮~宇都宮日光道路今市ICまで約1時間
 今市IC~ゴルフ場まで約1時間
 片道:計2時間の道のりです。同じ県内とはいえ、ちょっと遠いかな!?
 有料道路料金:1400x2+300x2+500円也

 年に1・2回は、行きたいゴルフ場ですね!

 で、問題のスコアは・・・
 46・50。叩きましたね(^^ゞ
 私的には、80前半は出せるコースです。
 曇り時々晴れ。微風。と天候にも恵まれたのですが、今回は沈没です。


私は、ワゴン車を乗ってますので、普段は人を乗せていく場合が多いのですが、今回は私より遠方の人に拾ってほしい!とお願いし、自宅まで迎えに来てもらいました。5時半です。
運転手は、社長の壻養子。次期社長か!?
私は助手席に同乗させてもらいました。セダンも楽ですね!高級車ですから当然ですか^^
後部座席は、年配の社長です。
社長と言っても、私の会社の社長ではありませんが、普段から社長!と呼んでいます。
壻(むこ)とは言え、親子でゴルフは羨ましいものです。


余談ですが・・・
鬼怒川沿いの帰り道に、いい感じの「鮎の観光やな」を見つけました。
後で調べたら、77号沿いなので、恐らく「佐貫観光やな」。
寄ってきませんでしたが、藁屋根で良い雰囲気でした。今度行ってみたいと思います。

タグ:きぬがわ高原カントリークラブ 鬼怒川 温泉

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。