See more details
Title List

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ETC

北関東自動車道の完成に向けて、以前からETCカードの申し込みと車載器の購入・取り付けを検討していました。

6月に3回目の車検も終わり、走行距離は5月末で66666を超えました。
66666.jpg


車検のついでに、飛び石で傷が付いていたフロントガラスを車両保険を使用して交換。

車検・フロントガラスの交換・お盆休みに予定している白馬フライフィッシングツアーに向けて・・・
これを機に私の車「タウンエース ノア」に・・・。

ETC車載器は、楽天市場↓で購入。
        

セットアップ込みで5,500円(送料別)でした。やすっw

3・4年前に発売されたものですが、在庫が余っていたのでしょう!?私が購入したら売り切れになりましたw
私の考えとして、車載器は機能さえすれが良いんで、古かろうが安かろうがどうでもいいんです。
もちろん新品です。

アンテナ一体型ですが、音声でアナウンスがあり、問題なく使えます。

さて、問題は配線でした。
・常時電源(B+)
・ACC電源(ACC)
・アース(GND)

ヒューズボックスからという手もあったのですが、オーディオ(ナビ)から電源をとる事にしました。

オーディオのパネルを外しても、特にACCについては何処に配線して良いやら解らず、配線を間違ってヒューズをとばしても嫌なんで、故姉の元旦那へ電話。
彼は車いじりが好きで色々な道具を持っています。たぶんテスターくらいは持っているだろうと感が働いての電話でした。

翌日10日(日曜)
ジョギングの帰り道に、コンビニでビール(6本セット)とモーニングコーヒーを彼用に買い、玄関のチャイムを鳴らすと寝ているのか出てこない(^^ゞ
とりあえず、起きて来るまでナビのパネルと配線でも外しておくか!?
・・・と外し終わっても、まだ起きないw

携帯に電話をしたら、やっぱり寝てましたw(10時ごろ)

起きてくるは、早速テスターで電源を確認。ものの数秒(数分?)で確認完了^^
本体を何処に取り付けるか、配線の引き回し、色々と検討しながら、ナビのパネル・ダッシュボード・助手席の取っ手を外してのパネル等・・・
トヨタ車は、簡単にパカパカ外れますw

なんだかんだで約1時間かかりましたが、配線もパネルの裏へ収まり、綺麗に完成しました。

まだゲートは通過していませんが、恐らく(間違いなく)大丈夫でしょう!






早速、白馬フライフィッシングツアーの道のりをドラぷらでルート検索!

太田桐生IC~更埴IC 161.4km

出発は、午前3時。
早速、割引を利用しない手はありません。

■通勤割引(50%割引)
条件:6時~9時または17時~20時の時間帯に料金所を通過することと走行距離が100km以内であること
■早朝夜間割引(50%割引)
条件:22時~翌6時の時間帯に料金所を通過することと走行距離が100km以内であること
■深夜割引(30%割引 ただし原油高騰対策として2009年春まで(2008年2月15日から1年間)は40%割引)
条件:0時~4時までの時間帯に高速道を走行すること(走行距離制限なし)

この区間は、早朝夜間割引が適用されないようで、通勤割引か深夜割引を利用するしかありません。
★A.深夜割引を利用すると・・・2,300円(40%割引)

これでもいいんですが・・・

・通勤割引を利用する手を考えてみると・・・
 更埴ICから100km以内の最長距離のICを逆算すると・・・下仁田ICまでが93.0km
 この区間の通常料金は・・・2,550円
 通勤割引を利用すると・・・1,300円
 ちなみに深夜割引は・・・・1,550円

 残りの太田桐生IC~下仁田IC 63.3km
 この区間の通常料金は・・・1,800円
 通勤割引を利用すると・・・  900円
 深夜割引の場合・・・・・・1,100円

★B.ETCカードを2枚使用して通勤割引を利用すると・・・・・1,300+  900円=2,200円

★C.ETCカードを1枚使用して通勤割引+深夜割引を利用すると1,300+1,100円=2,400円

<結論>
結論から言えば・・・
一度、下仁田ICで降りてカードを差し替え、下仁田ICから更にのった場合の手間を考慮すれば★Aが妥当!
その前に・・・6時前には一般道へ入っているだろうし、時間的に深夜割引しか適用にならない(^^ゞ

太田桐生IC~更埴IC・・・・・・・・・・・通常料金            3,850円
これに対し、一度下仁田で降りて、再びのると、通常料金2,550+1,800=4,350円

この通常料金の割引になるので、のりっぱなしの料金から割引を利用した方が、特に長距離の場合は低額になるはず。

通勤割引は50%割引なんで安いのかと思いきや、100km以内という限定なので・・・実は・・・上手く出来てます(^^ゞ
 


要は、通常3,850円の支払いが割引がきいて2,300円の支払いになります。1,550円の割引^^
更に往復なので3,100円の割引になります(*^^)v

もう一回利用すれば、ETC車載器はもとをとれますね(^^♪


北関東自動車道の太田桐生ICから東北自動車道までが完成すれば、もっと利用頻度が増えると思います。
毎日のように頻繁に利用はしませんが、普通に支払うのが馬鹿らしいですね!

今後、ETCは必須ですね。
私にとって、ゴルフ・釣り・スキー・・・比較的、朝が早いですから・・・




アウトドア&フィッシング ナチュラム





タグ:ETC ETC車載器

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。