See more details
Title List

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FLYFISHING IN HAKUBA

8月14~16日 2泊3日
お盆休みを使って、釣り仲間7名が集まり、長野県白馬村でフライフィッシングをやってきました。

その7名の面々は!?
地元長野から今回案内役兼通称漁師のTY(通称TK)さん。
新潟からHW(通称KF)さん。
電車を使って東海から遠征のMH(通称KN)さん。
そして、足利からMH(通称TB)さん、TF(通称RK)さん、KT(通称RP)さん、私カツ。

集合は、白馬八方 ニレ池フィッシングセンター


我々4人は、足利をam3時に出発
ETCデビューで不安が若干ありましたが無事通過、太田桐生IC~更埴ICまで高速道路を使いました。
前日から白馬入りしている東海のMHさんを宿泊先であるヴィラ ブライトホーンへお迎え!
そこから5分でニレ池です。
ニレ池OPENの7時。その15分前に到着!と同時に、TYさんの車を発見。
釣り券を買うは、早速実釣開始です。

私のロッドは、#3のフリーストーン。リールは、アルトモア。
7X9ftのリーダーを使って、自作のフライを付けてのキャスト。
フライは、#18のホワイト系のパラシュートを最初に使いました。
ヒットするのは、30~40cmくらいのブラウントラウトが殆どで、偶にレインボートラウトが混じる感じでした。
そして、写真は撮りませんでしたが尺山女も1尾ゲットしました。

私の隣でキャスティングしているTFさん。
実は、この日がフライフィッシングデビュー。練習を兼ねてのニレ池(管理釣り場)です。
ルアーもやっていましたが、数釣りはもちろん、50cmオーバーのレインボー(ヤシオマスかドナルドソンかも?)も釣上げるなど、写真を撮っては、かなり喜んでいました。
本人曰く「大満足!」(^^♪

このニレ池、万年雪が流れ込んでいる松川の水を入れているらしく、水が綺麗で、水温も低いです。
01ニレ池看板 02ニレ池


フライフィッシングの場合、後ろに障害物が多くバックキャストがあまり出来ないのが残念!というか若干腕が必要。


11時ごろになり、TYさんが寄って来て、二班に分かれて、そろそろBBQの準備(食材の買出し)とイブニングポイント(川)のチェックを・・・

実はTYさん、14日の晩から同窓会の幹事で忙しいらしい!16時ごろ帰って、翌朝5時に再び集合です。

私は、イブニングポイントチェック班に入り、案内役のTYさんを始め4名で同行です。
水が澄んでいて、かなり良い感じのポイントで、ニヤニヤウズウズ・・・

車で移動中も、景色が綺麗です。
ニレ池の水源である松川(車窓から撮影)↓
03松川

丁度10年前(1998年)オリンピック会場になったジャンプ台↓
04ジャンプ台


ポイントを確認するやニレ池に戻り、BBQです。
このニレ池のBBQは、火熾しをスタッフがやってくれ、調味料から人数分のコップ・皿まですべての道具が準備されていて、我々は本当に食材だけ準備すれば良いという感じでした。
釣上げた鱒達も塩焼きにしました。
大きいサイズのレインボー(虹鱒)は、種類が異なるのか身がオレンジ色で鮭と味も変わらず美味い。
ブラウンは、白身。美味くなかったですねw
尺山女が3尾程いましたが、これも美味かったです。
あとは、肉・具沢山のやきそばなど・・・

ドシャブリの雨と雷で退去命令が出、午後の部は、少ししか出来ませんでした。

16時ごろでしょうか、TYさんは同窓会へ。HWさんともここでお別れです。
HWさん、お世話様でした。
教えてもらった帰りの近道、私のナビが失敗して若干間違えてしまいました(^^ゞ


夕方17時ごろになっても、雨・雷はおさまらず、川でのイブニングも中止です。

宿泊先のブライトホーンにチェックインし・・・、
温泉に入って・・・、
夕飯を食って・・・、

翌日の早朝に向けて早めに休むことにしました。

温泉は、みみずくの湯
通常500円ですが、宿泊先に割引券があり400円で利用出来ました。
残念だったのが、雨が降っていたので露天風呂からの景色がいまいちでした。
でも、肌がツルツル(*^^)v



翌朝(2日目)・・・
5時、ニレ池の入り口でTYさんと待ち合わせ。
あまり寝ていないだろうに・・・しっかり遅刻もせずTYさん。

早速、前日チェックしたポイントへ行ってみる・・・。
前日の雨の影響で、川の景色が変わっている。
水が茶色に濁っています。

機転の速いTYさん。すぐに上流に移動です。

上流に移動するも、若干の濁りがあるものの釣りにならなくはないと判断。
これ↓がフィールド(ポイント)です。いい感じでしょ(^^♪
05ポイント1

○川の橋の上から眺めた北アルプスです。↓いい風景でしょ(^_-)-☆
06北アルプス


よし、ウェダーを履き、準備です。

川に入るや、思ったより濁ってない。これならドライでも行けそうだ!

#16の黒系のパラシュートを流してみると・・・
最初に25cmくらいの岩魚がヒットしました。が・・・
ネットを準備するや、ネットに入れる寸前で痛恨のロスト(T_T)
その後、1尾だけ尺に近いサイズがいましたが、20cm前後のチビ山女ばかりを5尾程。
07チビ山女1 08尺前山女

久しぶりの川での釣行で、久しぶりのヒット!
写真を撮るのに魚の扱いが下手ですが・・・特に小さい方は、綺麗な奴でした。


10時頃になり、一旦休憩です。
昼飯は、信州そば(天下茶屋)
なかなか、うんまかったです。

風呂は、倉下の湯
09倉下の湯看板 10倉下の湯1 11倉下の湯2

やや茶色のお湯で、露天風呂からの眺め↓も良かったです。
12倉下の湯の露天風呂からの風景



そして、ブライトホーンへ戻り、昼寝です。
前日、あまり寝ていないTYさんを始め、皆、爆睡でした。


16時頃になり、お楽しみのイブニングの時間です。
水は朝から比べると濁りがとれ、良い感じです。

このポイント↓もいい感じでしょ(^^♪
13ポイント2

17時頃から19時頃まで、真っ暗になるまで川で再びフライフィッシングです。
魚影は濃いですね!チビ山女↓ばかりでしたが、フライを水面に落とすとパッカパカ出ます。
14チビ山女2

残念だったのが、岩魚が一尾も出なかった事ですね。
雨と雷が強くなり橋の下へ非難しましたが、良い川ですね~♪


ブライトホーンで風呂に入り、さっぱりしたところで、居酒屋に行く事にしました。
実は、この居酒屋、TYさんの釣り仲間の店です。
店主もフライフィッシャーで、TYさん曰く、一緒に釣りに行くとペンペン草も生えないくらい、皆釣られてしまうとか・・・
相当の腕前らしいです。上には上がいますね!
で、HPを見つけてしましました。ブログも書いてらっしゃいます。

それが、これ→居酒屋 ハリス

店主も言ってましたが・・・
「乱獲は、やめよう!」と・・・「とるは、とるでも、魚は獲るではなく、写真で撮る。」
我々も、川で釣った場合、特に綺麗な川で綺麗な魚の場合は・・・、
いつまでも綺麗な川であってほしい!
いつまでも、綺麗な魚が居残ってほしい!
という意味合いで、キャッチ&リリースをします。

店主は、初めて会った人ですが、フライフィッシャーの心は一緒だな!と思いました。
何故なら、自然を大切にしたいし、また綺麗な魚に出会いたいからです。

白馬 良いですね~
良い所です。
店主が、うらやましいです。
美味かったですよ!白馬に行った時は、また寄らせて頂きます。


さて、宿泊先である「ヴィラ ブライトホーン」&周辺ですが・・・
15ブライドホーン玄関 16ブライドホーン全景

まずは・・・
ブライトホーンさん、お世話になりました。
我々、朝は早いし、帰りは遅いし・・・ご迷惑をお掛けしました。
宿的にも奥さんも綺麗でしたよ。

立地的にも良い場所でした。
喫煙所の隣から裏山を写した写真↓です。
17ブライドホーンの窓から裏山

部屋からは、パラグライダーが飛んでいる様子↓を見る事が出来ました。
18パラグライダー

何かイベントがあったのか!?夜は、花火も見る事が出来ました。

16日の朝、チェックアウト前にモーニングを食べに、散歩しながら店を探し、帰りはお土産店でお土産を買いました。
近所に沢山様々な店があります。散歩も気持ちが良かったです。
散歩中のオヤジ達@後ろ姿↓
19散歩中のオヤジ達

白馬へ行った際は、またご利用させて下さい。


チェックアウト後、ここでTYさんとお別れです。
TYさん、改めて・・・色々とお世話様でした。
やはり地元の人がいると心強いです。

そして、東海から遠征のMHさん、白馬駅でお別れです。
MHさん、前回に続いての遠征、いつも頭が下がります。
大変お世話様でした。残りの休日、ゆっくりお休み下さい。あれ!?バイク修理かw

残りの我々4名、再び川へ・・・
全滅でした(^^ゞ
前日のイブニングの釣果が嘘のように、魚が姿を現しませんでした・・・。


帰りは、景色↓を眺めながら、姨捨SA↓で昼食&休憩し、18時ごろドシャブリの雨の中、無事現着です。
20姨捨PAからの景色 21姨捨PA

KTさん、MHさん、TFさん、お世話様でした。


最後に・・・、
雷交じりで雨が降ったりやんだりの3日間でしたが、最後に北信越自動車道の途中で、虹↓をみました。
22虹



最高に良い釣旅になりました。
また、是非行きたいですね!いや、行きます。出来れば住みたいです(^^ゞ


HAKUBA最高!そしてHAKUBAに感謝です<(_ _)>

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。